任意売却 メリット デメリット

任意売却をお考えの方へ


HOME債務整理任意売却

目次

任意売却とは

任意売却 メリット・デメリット

不動産の任意売却は本当に必要ですか?

なぜ、勧めるの

相談者様が損をしないように

任意売却のご相談はこちら

よくある質問

任意売却とは

任意売却とは、住宅ローンのような不動産を担保に融資を受けたケースで、
融資を受けた方と融資を行った金融機関との合意に基づき、
担保付きの不動産を売却し、その売却代金を債務(返済できなかった住宅ローン)に充てる手続きです。

不動産を担保に融資を受け、その融資の返済が困難になった場合、
融資を行った金融機関は担保権(抵当権等)の実行により、
競売による不動産の売却を行います。

しかし、競売による不動産の売却は、任意売却に比べて
多くの時間を要する(手続きが完了するまでに通常1年程度かかる)ことや、
相場より安い値段で売られる可能性が高い為、
債権を早く多く回収したい金融機関側も競売ではなく任意売却を希望する事があるようです。

※ここでいう任意売却とは、法律上は単なる売却であり、
破産法上の破産管財人が行う任意売却とは異なります。

任意売却 メリット・デメリット

任意売却は、通常の不動産の売却と同じように売却するため、

競売に比べて高く売れます。

 

不動産を高く売ることで、借金を多く減らすことが可能です。

借金を多く減らすことで、自己破産を回避できる場合もあります。

 

競売の場合、任意売却に比べ、安くしか売れません。

不動産を高く売ることができるのが任意売却のメリットです。

 

競売になると、近所に競売になったことがわかってしまうケースが多く、

お子さんのいる家庭では、お子さんが学校に行きづらくなります。

任意売却の場合、通常の不動産売買と同じように売却するため、

近所の人に知られずにすみます。

 

また、任意売却の場合、引っ越し費用が用意されるケースがあります。

競売は、夜逃げするような引っ越しになるケースが多く、この差は大きいでしょう。

任意売却は、メリットばかりで、デメリットがないと言えます。

 

しかし、任意売却には注意することがあります。

 

不動産の任意売却は本当に必要ですか?

任意売却○○○番や、任意売却センター、任意売却相談室など、

日本中の不動産仲介業者(宅地建物取引主任者など)が、任意売却を行っています。

任意売却をしていなかった不動産業者までもが、任意売却を行うようになりました。

不動産仲介業者を集めて、任意売却は、こうすれば儲かる的なセミナーも日本中で開催されています。

不動産仲介業者は、

任意売却に関するNPO法人や、社団法人まで作って、任意売却の仕事を得ようとしています。

理由は、簡単です。

儲かるからです。  

 

儲け主義の会社に相談すると、不動産(土地・建物)を売らなくてもよいケースでも、

売る方向で話が進みます。

 

本当に、任意売却が必要かどうか検討しましょう。

 


なぜ、勧めるのか

任意売却は儲かりますが、

不動産仲介業者は、任意売却が成立しないと1円だってはいりません。

任意売却をしないと利益はでないので、

任意売却が必要ない人に対しても任意売却を勧めます。

不動産仲介業者主導の任意売却には、多くの問題があると感じています。

任意売却をしなくてもよい人が、

不動産仲介業者(宅地建物取引業者)が儲けたいがために、

任意売却をすることになってしまう。

これは、避けなければならないことです。

相談者様が損をしないように

何事も最初の入口が大事です。

 

先に、不動産業者に相談に行かれると、

債務整理で済むケースであっても、

任意売却が最適であると勧められる可能性が否定できません。

 

その後、任意売却が前提として話が進んでしまいます。

 

そして、任意売却後に自己破産などの債務整理を行うことになります。

 

仕事を紹介された弁護士や司法書士は、

任意売却をしなくても良かったケースであったと気づいても、

紹介者である不動産業者の顔をつぶすようなことは言いづらいでしょう。

 

 

 

私の場合は、任意売却で利益を得ているわけではないため、

私は、借金問題を解決に導く際に、

できる限り任意売却を避ける方向で、相談者様や依頼者様と向き合います。

 

任意売却を行うということは、マイホーム(不動産)を手放すということです。

思い出の詰まったマイホーム(不動産)を手放すことは辛いことです。

思い出は、お金で買うことはできません。

 

しかし、任意売却しか方法がないケースもあります。

その場合は、

相談者様や依頼者様と、その家族のことを第一に考え、

競売になることを避けて、

最善の任意売却を行うようにしています。

その際も、私が窓口となり、信頼でき実績のある任意売却の専門家と協力し解決に導きます。

任意売却の専門家を紹介して終わりではありません。

 

 

他の不動産業者や、弁護士や司法書士に任意売却しかないと言われても、

あきらめないで、ご相談下さい。

任意売却のご相談はこちら

よくある質問

任意売却とは?
任意売却のメリットは?

 

PageTop



Copyright© 2007-2016■ 借金110番 ■All Rights Reserved.