おまとめローン 任意整理


HOMEメルマガ>おまとめローンと任意整理の違いについて

おまとめローンと任意整理の違いについて

「おまとめローン」についての質問がありました。

 

Q3、「おまとめローン」と「任意整理」どちらがいいのか?

Ans、これからおまとめをしようと考えている方は、再度おまとめについて考え直してみてください。


 

任意整理をすると、長期間利息を返済していれば、余分に払った利息分を現在の借金に充当し借金を減らすことができます。

過払いになっていればお金が戻ってきます。

 

では、「おまとめローン」はどうでしょうか?

確かに利率は低くなりますが、利率は「0パーセント」ではありません。

 

おまとめローンで有名な東京スター銀行のバンクベストは2008年3月9日時点で、利率は10.5~14.5パーセントです。

 

● 任意整理後の利率は0パーセントです。

任意整理をすると利率は「0パーセント」です。

任意整理をすると利息は0円です。

しかし、「おまとめローン」では、利息を0円で、おまとめしてくれるということはありません。

確かに「おまとめローン」は利息が少なくなりますが、これからも延々と利息を支払い続けなければなりません。

いままで、返しても返しても、借金が減らないと感じたことはありませんか?

それは、利息が高いため、元金が減らないのです。

 

● 過払い金が時効で戻ってきません。

そして、「おまとめローン」にはもうひとつデメリットがあります。

「過払い」になっていたらお金が戻ってこなくなる可能性が高くなります。

例えば、プロミスさんからお金を借りていて過払いになっていた場合ですが、おまとめローンを使ってプロミスへ返済し完済するとプロミスとの契約が終了します。

そのまま過払いに気づかずに10年経過すると、「時効」になり過払い金は戻ってきません。

 

「おまとめローン」をテレビなどの広告を使ってまでやっていますが、安易に信じることは危険です。

月にいくら返済すれば何年で完済になるかをじっくり考えて下さい。

 


借金地獄からの脱出 究極の借金解決法
お名前  *
 ニックネームOK
メールアドレス  *



PageTop



Copyright© 2007-2017■ 借金110番 ■All Rights Reserved.