メルマガ 過払い


過払い請求TOP>メルマガ>日本人の600万人が困る、借金の規制が6月18日に実施されます。

メールマガジン配信中

-------------------

「借金地獄からの脱出!究極の借金解決方法」

お知らせ

-------------------

借金110番は長野の中日本司法書士事務所と名古屋の菰田司法書士事務所で運営してきましたが、 この度

中日本司法書士事務所が業務多忙により、現在受理している方の処理のみ専念することになりましたので、

今後は菰田司法書士事務所のみで運営してきます。

それに伴い、業務の依頼を受付できる地域を東海3県に限定し、かつ名古屋の事務所に一度来所頂ける方の

みに制限させていただくこととなりました。

 

引続き借金に苦しむ人たちを一人でも多く救出するべく、全力で業務に取り組み、借金に苦しむ方々に有益な

情報を発信していくつもりですので、どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

日本人の600万人が困る、借金の規制が6月18日に実施されます。4月21日付け日経新聞に改正貸金業法が

2010年6月18日に完全施行されることが4月20日閣議決定したと書いてありました。

この改正貸金業法というのは、簡単に説明すると、個人向けにお金を貸す場合、年収の3分の1を超えてはい

けないですよという法律です。

この法律は2006年12月に国会で決まった法律ですが、完全に施行するのを先延ばしにしていました。

ところで、施行に伴う問題は何でしょうか?消費者金融の利用者は1170万人いるそうで国民の10人に1人は消

費者金融を利用しています。

お金を借りている国民の中には多くの自営業者と専業主婦が含まれます。

自営業者と専業主婦にとっては辛い法律になりそうです。

この不況続きで、自営業者は、個人で消費者金融からお金を借りている人がかなりの数になります。

自営業者は、改正貸金業法によってお金を借りることができなくなり、破産に追いこまれる可能性が高くなりま

す。

お金を借りている専業主婦は190万人弱いるようで、専業主婦は年収がないので お金を借りる際は単独で借り

ることができず、夫の協力が必要になります。

また、専業主婦の中にはこっそりお金を借りて、こっそりお金を返済している専業主婦が多くいるようですが、こ

の改正貸金業法によって夫に内緒で借りることができなくなり、返済に行きづまり、離婚の危機もありえます。

いろいろと問題のある改正貸金業法ですが、もともとは個人が多重債務に陥らないように考えられた法律です

改正貸金業法を見据えて、既に貸し渋りがあるようです。既に多重債務に陥っているケースでは厳しい6月

18日になりそうです。

国も難しい判断になりましたね。

-------------------

URL   https://www.110b.info/

Presented by 借金110番

-------------------

次号のメルマガへ

メルマガTOPへ







 

PageTop



Copyright© 2007-2017■ 借金110番 ■All Rights Reserved.