改正貸金業法 6月18日 完全施行


過払い請求TOP>メルマガ>改正貸金業法が6月18日に完全施行

メールマガジン配信中

-------------------

「借金地獄からの脱出!究極の借金解決方法」

改正貸金業法が6月18日に完全施行

-------------------

改正貸金業法が6月18日に完全施行されました。

既に、「収入証明書を出さないと、もう借りられなんですか」「カードが使えなくなりました」「夫に借金のこと分

ってしまう、どうしよう」などこんな相談が増えているようです。

改正貸金業法全面施行によって、上限金利が29.2%から20%以下になるとともに、個人の借入総額を「年

収の3分の1」までに制限する総量規制が導入されます。

そのため、年収証明の提出が必要となり、専業主婦は、夫の同意が借入の条件になります。

今まで、お金を借りれることが当たり前だったのが、突然お金を借りれなくなることへの不安を抱く人が多いよう

です。

改正貸金業法全面施行は、多重債務者を無くすことが目的で、安易にお金を借りれなくする良い法律ではあり

ますが、一時的に大きな痛みをもたらす可能性は高いです。

その痛みによって、更に被害も生まれているようです。「クレジットカード現金化」という怪しい看板が増え、目

だってきています。

クレジットカードを現金化?不思議に思う方も多いのではないでしょうか。

要は、クレジットカードで、お金を借りるのではなく、物を購入し、その物を売って現金にします。

10万円の新幹線の回数券をクレジットカードで購入し、怪しい業者に渡せば、2割の手数料を引かれて、現金

が8万円が手元に残ります。8万円の現金は手元に残りますが、むしろ借金が10万円増え、利息も付きますし

、一層厳しくなります。

一時的に凌いでも何も解決になりません。

新規の借入ができなくなった方は、このような怪しい業者に利用されないよう気をつけて下さい。

債務整理をするのに抵抗があるとは思いますが、一時的に凌いでも何も解決にはなりません。

洗濯のように一度徹底的にきれいにしましょう。

-------------------

URL   http://www.110b.info/

Presented by 借金110番

-------------------

次号のメルマガへ

メルマガTOPへ







PageTop



Copyright© 2007-2017■ 借金110番 ■All Rights Reserved.