債務整理 相談 流れ

HOME>債務整理のご相談から解決までの流れ

債務整理(過払い金請求・任意整理)~ご相談から解決までの流れ~

債務整理(過払い金請求・任意整理など)の手続きの流れ


手続き その1

あなたの借金を解決できるよう、あなたの状況を詳しくお聞きします。

・お金を借りた会社名と残額 (残額はおおよそで構いません)

・借り始めた時期 (おおよそで構いません)

・これらの借金の連帯保証人の有無

・現在の仕事や収入

・住宅ローン、車のローンの有無

これらを詳しく聞き取りした上で、面談の日時を予約していただきます。

※遠方の場合は、ご相談ください。

 

電話は、通話料がかからないフリーダイヤルです。※スマホ、携帯電話からも無料です。 

電話番号は、「 0120-000-750 」です。 お気軽にご相談下さい。

 

手続き その2

こいずみ弁護士と面談による相談を行ないます。

現在の借り入れ状況など、分かる範囲での状況を伺います。

お手元に資料が残っていない場合でも大丈夫です。

そして、お客様にあった借金問題の解決方法をアドバイスさせて頂きます。

面談による相談も無料で実施しております。

あなたの借金問題は必ず解決することが出来ます。

1人でお悩みにならず、まずはご相談下さい。

当事務所では、秘密厳守です。ご安心下さい。

 

 

手続き その3

ご依頼後、あなたがお金を借りている消費者金融やクレジットカード会社に、

直ちに、「受任通知」を発送いたします。


受任通知を出すことで、

消費者金融やクレジットカード会社から、

あなたへの全ての連絡を止めることができます。


貸金業規制法21条(取立行為の規制)の効果により、

サラ金会社(消費者金融)はあなたに取立、督促が出来なくなるのです。

取立てがとまれば、取立ての電話にビクビクする必要がなくなります。

 

 

手続き その4

消費者金融やクレジットカード会社に請求し入手した取引履歴を用いて、

法律で決められた金利に計算し直します。

 

引き直し計算を行うことで、

あなたの借金がどのくらい減るのか、

どのくらい過払い金があるのかがわかります。

 

 

 

 

 

 

手続き その5

 

引き直し計算を基に、あなたにとって最適な結果になるよう、

消費者金融やクレジットカード会社に交渉します。

・借金の減額交渉

・過払い金請求交渉

 

交渉では、困難な場合は裁判を行います。

 

お客様は直接、消費者金融やクレジットカード会社と連絡することはございません。

交渉や裁判も弁護士が行います。

 

 

 

手続き その6

 

ご依頼者様と相談をしながら、1社、1社、和解や判決をとっていきます。

ご依頼者様の意向を最大限に考慮します。

 

当事務所は借金問題解決を得意とする弁護士事務所です。

                        安心してお任せ下さい。

 

 

 

手続き その7

借金がなくなったり、

借金が減り、

利息がカット(0%)での分割払いになり返済の目途が立ったり、

過払い金を取り返したり、

あなたの借金問題は、解決します。

 

借金問題が解決されれば、悩みもすっきりなくなります。

 

あなたも借金問題を解決し、新しい生活を手に入れませんか?

私たちが全力であなたの借金問題解決に取り組みます。

 


1組様限定

債務整理・過払い金返還請求(過払い請求)・任意整理・個人再生・自己破産の受任可能です。

地域により受任出来る業務内容は異なります。

但し相談者の個別の状況・負債状況・その他の要因により受任できるか否かは、当事務所で適宜判断します。

 

PageTop



Copyright© 2007-2016■ 借金110番 ■All Rights Reserved.