任意整理 車のローン


HOME任意整理任意整理よくある質問一覧任意整理 車のローン

任意整理と車のローン 質問の目次

任意整理後に車のローンを組めますか?
車のローンを任意整理できますか?
任意整理をするとローンが残っている車は手放さなければなりませんか?
車のローン以外にも借金あり。車のローンを除いて任意整理できますか?

 任意整理後に車のローンを組めますか?

 

しばらくの間は組めません。

任意整理後に車のローンを組むには、
少なくとも5年経過する必要がありますが、個別の検討が必要です。

任意整理を行うと、個人信用情報に事故情報が登録されます。
この記載は、任意整理としての発生日から
約5年経過すると削除される、 と言われています。

車のローンを申し込むと、金融機関は個人信用情報を調査します。

もし、任意整理発生後5年以内に車のローンを申し込むと、
個人信用情報に記載された事故情報は金融機関に 知られてしまいます。
この事実は、審査にマイナスとなり、審査に通らない可能性があります。

 

任意整理後に車のローンを組むには、
任意整理発生後5年を経過し、更に、 任意整理を行った貸金業者が属するグループ会社以外で車のローンを組むことをお勧めします。

なぜなら、任意整理を行った貸金業者が属するグループ会社は
個人信用情報とは別に独自の記録 ( 社内でのブラックリストのようなもの)を保存していると思われるからです。

グループ会社間での情報の共有は、個人情報に関する同意書に記載があり、契約者が申込時にサインしていたりします。

車のローンの申し込みを受けた金融機関では、
グループ会社の貸付額も少なく短期間取引で金融事故を起こした人に
車のローンの貸し付けを行うことは認めにくい、と考えられます。

 車のローンを任意整理できますか?

 

車のローンを任意整理の対象とすることはできますが、
お勧めしません。

車のローンでは、原則、車の所有権はローン会社に属します。

つまり、完済するまでは、車はローン会社の持ち物で、
契約者は返済しながら車の使用をさせてもらっている状態です。

そこで、車のローン会社に対し任意整理を行うと、
ローン会社は『契約者が任意整理に着手したこと』について
『事故扱い』と判断するでしょう。

車のローン会社は、契約者が返済の見込みがないなら、
車を引き上げ、売却し、貸付金に充てます。
残った債権があれば、以後は普通の債権として
回収していくことになるでしょう。

このような理由から車のローンを任意整理することはお勧めしません。

 任意整理をするとローンが残っている車は手放さなければなりませんか?

 

車のローン会社を任意整理の対象とすると、車を手放すことになります。

ローンが残っている車の所有権は、通常、ローン会社にあるので、
原則、車のローン会社を相手として任意整理を行うと、車はローン会社に引きあげられてしまいます。

しかし任意整理では、借金を整理する対象(貸金業者など)が選べるので、車のローン会社を任意整理の対象から外すことで、車を手放すことなく借金整理が可能です。

一度、当事務所へご相談ください。

 車のローン以外にも借金があります。
 車のローンを除いて任意整理はできますか?

できます。

任意整理は、裁判所を利用せず、貸金業者等との和解交渉により、
借金の減額や返済条件の軽減などを行う手続きです。

また任意整理は、和解交渉を行う相手を選べるので、
一部の債権者(車のローン会社など)を整理する対象から
外すことが可能です。

ただしその場合は、車のローンの支払いを続けながら、
任意整理を行ったその他の借金の支払いを続ける必要があります。

 

 

ご相談はこちら

PageTop



Copyright© 2007-2016■ 借金110番 ■All Rights Reserved.