任意整理 住宅ローン


HOME任意整理任意整理よくある質問一覧任意整理 住宅ローン

任意整理と住宅ローン 質問の目次

任意整理後に住宅ローンを組めますか?
住宅ローンを任意整理できますか?
住宅ローンの返済中に任意整理をすると抵当権が実行されますか?

 任意整理後に住宅ローンを組めますか?

 

しばらくの間は組めません。

任意整理を行うと個人信用情報に事故情報が登録され、
通常、一定期間(5年程度)は住宅ローンを組む事ができない、
と言われています。

住宅ローンの審査では、個人信用情報が判断材料のひとつと
なるので個人信用情報に事故情報が載っていると審査に
マイナスとなるためです。

しかし、一定期間(5年程度)が経過し、
個人信用情報に事故情報の掲載がされなくなれば、
それ以降は、任意整理とは関係なく、あなたの経済的信用力が
審査対象になると思われます。
住宅ローン審査の判断基準は、金融機関などによって異なり、
個人信用情報以外に、収入・勤続年数なども審査の判断材料と
なるでしょう。

 住宅ローンを任意整理できますか?

 

住宅ローンを任意整理の対象とすることはできますが、
お勧めしません。

なぜなら、住宅ローンは、お金を借りる際に
土地や建物を担保にしている(抵当権を設定している)からです。

住宅ローンを任意整理の対象としてしまうと、いずれは抵当権が実行され、
担保にしていた土地や建物が競売になり処分される可能性が高いです。


住宅ローンを組み、その後何らかの事情で返済が苦しくなったら、
任意整理を行う前に、住宅ローンを組んだ金融機関に相談する
方法があります。

金融機関によっては、事情を説明すれば、
住宅ローンの返済額や返済期間を見直してくれることがあるようです。

また、住宅ローン以外に借り入れがあり、返済が苦しくなっている場合、
住宅ローンは従来のまま返済を続け、その他の借り入れを
任意整理することで、家計の収支バランスを正常な状態に
戻せるケースがあります。

事情により個別の検討が必要です。
お悩みの方は、一度、当事務所へご相談ください。

 住宅ローンの返済中です。
 任意整理をすると抵当権が実行され住宅が競売になりますか?

住宅ローンを任意整理の対象とすると、
いずれは抵当権が実行され
住宅は競売になり処分される可能性が高いです。

住宅ローン以外に借り入れがあり、返済が苦しくなっている場合、
住宅ローンは従来のまま返済を続け、その他の借り入れを
任意整理することで、 抵当権が実行されることなく借金整理が可能です。

ただし、その場合は、今まで通り住宅ローンの支払いに加え、
任意整理で負担が軽くなったその他の借り入れの支払いを
続ける必要があります。

個人の事情により、最適な債務整理の方法は異なります。
「住宅ローンの支払いが苦しくなったが住宅を手放したくない」と
お考えの方は、 一人で悩まず当事務所へご相談ください。

 

 

ご相談はこちら

PageTop



Copyright© 2007-2016■ 借金110番 ■All Rights Reserved.