個人再生 クレジットカード


HOME個人再生個人再生よくある質問一覧個人再生 クレジットカード

個人再生とクレジットカード 質問の目次

個人再生をするとクレジットカードは作れなくなりますか?
個人再生をするとクレジットカードの更新はできなくなりますか?
個人再生をするとクレジットカードが作れるようになるまで何年かかりますか?
個人再生をするとクレジットカードを作る時の審査に通りませんか?
個人再生をすると、今、使っているクレジットカードは利用できなくなりますか?
個人再生をすると、本人だけでなく家族もクレジットカードが使えなくなりますか?
個人再生の支払い中にクレジットカードは作れますか?

 個人再生をするとクレジットカードは作れなくなりますか?

 

しばらくの間は作れません。

個人再生を行うと、個人信用情報に事故情報が登録され、
通常、一定期間(7年程度)は、
クレジットカードを新しく作ることができません。

個人再生手続きが終了してから一定期間(7年程度)が経過すると、
クレジットカードが作れるようになる、と言われていますが、
信販会社によって取扱いが違うようですので、個別の検討が必要です。

 個人再生をするとクレジットカードの更新はできなくなりますか?

 

通常、更新出来なくなると思われます。

『個人再生』は、すべての債権者を対象とする手続きです。

個人再生を行うと、債権債務のないクレジットカードは
個人再生の対象にはなりません。

よって個人再生の手続き終了後もそのクレジットカードは
与信枠をもったまま、あなたの手元に残る可能性があります。

しかし、更新手続きの際、クレジットカード会社が信用情報を
チェックした際には更新拒絶される可能性があります。
ただし、最終的な判断は各会社でなされる為、個別の検討が必要です。

 個人再生をすると
 クレジットカードが作れるようになるまで何年かかりますか?

通常、7年程度かかると言われています。

個人再生を行うと、個人信用情報に事故情報が登録され、
俗に言う『ブラックリストに載る』ことになります。  

  ブラックリストとは

通常、個人信用情報に事故情報が載っている期間(7年程度)は
クレジットカードを新しく作ることができません。

  ブラックリストに載る期間はどのぐらい?

個人再生手続きが終了してから一定期間(7年程度)が経過すると、
クレジットカードを持つことができる、と言われていますが、
信販会社によって取扱いが違うようですので、個別の検討が必要です。

 個人再生をするとクレジットカードを作る時の審査に通りませんか?



しばらくの間はクレジットカードを作る時の審査に通りません。

個人再生を行うと、個人信用情報に事故情報が登録され、
通常、一定期間(7年程度)は、クレジットカードを作る時の審査に
通りません。

クレジットカードを作る際は、クレジットカード会社が申込者の
個人信用情報を照会します。
その際に事故情報の掲載を確認すると審査にマイナスとなる為です。

しかし、一定期間(7年程度)が経過し、
個人信用情報に事故情報の掲載がなくなれば、
それ以降は個人再生とは関係なく、
あなたの経済的信用力によって
クレジットカードの審査に通る可能性があります。

ただし、信販会社によって取扱いが違うようですので、
個別の検討が必要です。

 個人再生をすると、
 今、使っているクレジットカードは利用できなくなりますか?

利用できなくなります。

個人再生を行うと、債権債務関係にあるクレジットカードは
個人再生の対象になります。

したがって受任通知を送りますので、今、使っているクレジットカードは
利用できなくなります。

 個人再生をすると、
 本人だけでなく家族もクレジットカードが使えなくなりますか?

基本的に、そのようなことはありません。

個人再生を行うと、ご本人は個人信用情報に事故情報が登録され、
通常一定期間、クレジットカードが使えなくなります。
しかし、ご家族の方の信用情報には何も影響はありませんので、
個人再生を行ったご本人のご家族の方がクレジットカードを使えなくなる、
という事はありません。

ただし、『家族カード』は別です。
『家族カード』とは、契約者以外のご家族の方にも発行される
クレジットカードです。
契約者以外のご家族の方でも、契約者の与信枠(利用限度額)内で
ショッピングやキャッシングが利用できます。

『家族カード』の場合、個人再生を行った契約者の『家族カード』は、
ご本人だけでなく、ご家族の方も使えなくなるので注意が必要です。

 個人再生の支払い中にクレジットカードは作れますか?


個人再生の支払い中(手続き中)に
クレジットカードを作ることは難しいと思われます。

個人再生を行うと、個人信用情報に事故情報が登録されます。

クレジットカードを作る際は、クレジットカード会社が申込者の
個人信用情報を照会するので、その際に事故情報の掲載を確認すると
審査にマイナスとなる為です。

信販会社によって取扱いが違うようですので個別の検討が必要ですが、
せっかく個人再生で借金を整理している時なので、
個人再生の支払い中(手続き中)にクレジットカードを作ることは
お勧めしません。

 

ご相談はこちら

PageTop



Copyright© 2007-2016■ 借金110番 ■All Rights Reserved.